イ・ヨンエ クイズ
中級/けっこうなファン

中級は今やイ・ヨンエと言えばチャングム!って事で「チャングムの誓い」からのクイズです。ドラマ見てない人は是非見てくださいね。
[第一問]カン・ドックがチャングムに晋城大君(チンソンデグン)への酒の配達をさせたのがきっかけです。好奇心旺盛のチャングムは聞かれもしない事を言ったり、お辞儀を間違えたりなどして、尚宮に怒られてましたね。でも、よくしゃべる性格のお陰でしょうか、直訴までしてしまって、チャンスをものにするところは凄いですね。
[第二問]「水を持ってきて」と言います。何回も汲んでは運び、温めたり工夫もしますがハン尚宮は飲んでくれません。しかし、水もその飲む人の体調に合わせて水を持ってくる事だと解かりました。
[第三問]「内侍府(ネシブ)の長官」内侍府とは「王の身の回りのことなど、王家を管理する」部署で、、「宦官の身だしなみ」としてひげを生やしていなかったそうです。
[第四問]「細く長い女官生活」憎めない人ですが、細く長い女官生活をする為、チェ尚宮につおこうかハン尚宮につこうかと優柔不断な面もある様です。
[第五問]小麦粉の代わりに使った「スン」と「夕顔」。「スン」は白菜のことで「夕顔」もウリ科の植物で日本でもかんぴょうに使います。
[第六問]蜂の針。チョン・ウンベクが研究していた蜂の針(生きた蜂から取った)で治してもらいました。
[第七問]「済州島(チェジュド)」韓国有数のリゾート地として観光客が多くなりました。ドラマ「オールイン 運命の愛」でも舞台となりました。
[第八問]「チャングムは虎に襲われたせいではないか」と心配されていました。かつて朝鮮半島にはシベリアトラや朝鮮トラが生息していて、ソウル近郊でもたびたび出没していたそうです。
[第九問]「高麗にんじん」現在は「朝鮮人参」と言った方が知られてますね、高いって事で。「高麗」はかつて朝鮮に存在した統一王朝の名称であり、公式には高麗時代から栽培が始まったと考えられるため、「高麗人参」と呼ぶというそうです。
[第十問]唯一の治療法として患部を直接切り取ることを提案しましたが、皇后を始め周囲の反対はすさまじく、大臣たちはチャングムを厳罰に処すよう中宗に直訴。王はこのまま愛するチャングムを自分の元へは置けないと、流刑にされたミン・ジョンホのもとへ渡したのです。



©イ・ヨンエ ヨンエニスト