韓国ドラマ イ・ヨンエ
宮廷女官チャングムの誓い
その他:重要キャスト

[ソ・チョンス] パク・チャンファン
→チャングムの実父。元 内禁衛所属の武官。宮中の抗争で世子ユン(のちの燕山君)の生母廃妃尹氏の処刑を命じられた。毒殺されそうになったミョンイを助け、身分を隠して白丁の村に潜伏しながらも娘のチャングムと家族3人で幸せに過していた。ある日、チャングムがみんなの前でお父さんは内禁衛所属の武官と言ってしまい、囚われの身になってしまい、それがチョンスとチャングムとの最後の別れになってしまい、チャングムは生涯悔やんでしまう。
[パク・ミョンイ] キム・ヘソン
→チャングムの実母。水剌間の女官でペギョン(ハン尚宮)が親友だった。ソングムが料理に何か入れているのを見てしまい、無実の罪を着せられ、女官らの間で密かに毒を飲まされて処刑されたが、ペギョンが隠れて解毒剤を飲ませて一命を取りとめ、チョンスに助けられる。ミョンイが生きていたことを知ったチェ一族の放った刺客に襲われ、チャングムに宮廷女官になり最高尚宮になりなさいと残して亡くなった。
[チャンドク] キム・ヨジン
→済州牧の首医女(スイニョ)。スイニョ様とチャングムは慕っている。かつては第9代国王・成宗(ソンジョン)時代の内醫院の醫女。第10代国王・燕山君の治世に移ってからは、親の敵が済州島へ流刑になったことで復讐の為に職を辞して済州島で医女となる。済州島に流刑となったチャングムと出会い、復讐の為に宮廷に戻りたがっている事を知る。チャンドクは賢いチャングムに医術を教えたが、チャングムはチャンドクにこきを使われていると思いなかなか身につけようとしなかったが、医女になると宮廷に戻れるチャンスがある事を知る。それからと言うもの、チャングムはチャンドクのスパルタ式にもめげずに医術を勉強し内醫院醫女になり宮廷に戻った。チャングムが医女となってからは都のトックの家に滞在し、診療所を開設し度々チャングムを助けてくれる。

主要キャスト
王族/内侍府キャスト
チェ一族キャスト
水剌間キャスト
内医院キャスト
ストーリー

プロフィール
出演映画
出演ドラマ
受賞暦
CM出演
HOMEに戻る


©イ・ヨンエ ヨンエニスト