韓国ドラマ イ・ヨンエ
宮廷女官チャングムの誓い
内医院(ネイウォン)キャスト

[チョン・ウンベク] メン・サンフン
→無断で宮中を抜け出した罰として、茶斎軒に左遷されたチャングムと出会う。チャングムが医学を志した理由をよく知っており、反対をするが一抹の不安を抱きながらもチャングムを医女にする。国産の薬草を広めた功績により医務官として宮廷に戻る。内医院の医務官で皇后を担当。
[シン・イクピル]
→医女研修の担当。医女チャングムの師の一人。誤診により患者を死なせた経験を持ち、自分の知識に傲慢になっていたチャングムを一喝し、医者にとって最も大切なものは謙虚さだと教える。その後、昇格し内医院の医務官で皇太后を担当する。
[チョン・ユンス] チョン・インテク
→内醫院の責任者。陰でチェ一族に繋がっており、チャングムを追い出す事に加担する。しかし、反対にチェ一族にはめられ、自分が危うくなり自殺と見せかけ身を隠す。誤診そして「硫黄アヒル」チェ一族の謀略に至るまで、「事件」の全貌を知るため、のちに事件解明の鍵を握る人物として重要視される。
[チョ・チボク] チ・サンリョル
→内医院の医務官だがその実力は・・・。チャングムに好意を寄せ、いつも肩を持っている。
[シンビ] ハン・ジミン
→チャングムと医女研修の同期。誠実な心で患者と接する態度が彼女の持ち味で、チャングムも彼女から大切なものを学び一緒に医女になる。内醫院におけるチャングムの良き理解者・良きパートナーとなる。
[パク・ヨリ(ヨルイ)] イ・セウン
→内醫院醫女。腕は確かでチャングムが来るまでは一目置かれる存在だった。幼い頃にヨンシン女官長の養女となり、恩義を感じている。チェ一族に近づきチャングムを落とし入れるが、実はヨンシンを失脚させたチェ一族に対しての反撃の意味もあった。結局チェ一族にばれてしまい、自分も危うくなる。
内醫院醫女
[ウンビ] イ・スンア
[ピソン] キム・ミニ
[チョドン] カン・ジョンファ
[チョボク] チョン・スヨン
[シヨン] キム・ドヨン

主要キャスト
王族/内侍府キャスト
チェ一族キャスト
水剌間キャスト
その他:重要キャスト
ストーリー

プロフィール
出演映画
出演ドラマ
受賞暦
CM出演
HOMEに戻る


©イ・ヨンエ ヨンエニスト